【お金の使い方で分かる】FIREできる人とできない人の違いとは?

FIRE
達成くん
達成くん

よーし、FIRE達成のためにがんばるぞ~!

貯蓄=収入ー支出だったよな。で、これを投資に回す、と。。。

あれれ、支出をひいたらほとんどお金が残らないぞ。

これじゃ投資どころじゃないや。。。

うーむ。。。スタートからつまづいてしまったじゃないか。。。

そのお金で何を最初に買いますか?

達成くん悩んでますね。

よ~く分かります。 私もそうでした。

どうしてお金が残らないんでしょう?

一体何に使ってるんでしょうか?

もちろん誰にでも必要なモノ、欲しいモノはあります。

とはいえ、手持ちのお金でそれらを買っていけばお金は減っていくばかりですし、

経済的自立からどんどん遠ざかってしまいます。

では、経済的に自立できる人はどういうお金の使い方をしているんでしょうか?

答えは、

資産を買うことを優先しているということです。

これは、お金を使う順番を工夫していると言い換えることもできます。

例えば、100万持っている人が1万円の服を買おうとしています。

エイっと買ったら残りは99万円になります。

次に1万円の靴が欲しくなり、これもエイっと買ったら残高98万円ですよね。

使った分だけお金は減っていきます。

ですが、

最初にその100万円で、年利1%の収入を生む資産を買ったとしたらどうでしょう?

そうなんです。

その資産からの収入で、服や靴が買えるんです。

つまり、

あなたが資産を買えば、資産があなたを食べさせてくれるんです。

これ、良くありませんか?

元本を減らさずに、使えるお金が自動的に入ってくるんですから!

もちろん1万円の収入では多いとは言えないかもしれません。

でも、調子に乗って元本を増やしていけば、それに比例して収入も大きくしていくことが出来ます。

この威力、素敵だと思いませんか

どれが一番幸せでしょう? 3つのお金の使い方

ということで、ぜひともこの恩恵を受けるために改めてお金の使い方を見ていきたいと思います。

1.消費・・・使ってなくすこと。主に生活のためにつかわれるもの。

2.浪費・・・無駄につかうこと。例えば衝動買い、使わない物やサービスの購入。

3.投資・・・利益を得る目的で資金を投下すること。資産を買うこと。

お金の使い方はこの3種類に分けることができます。

そして、その使い方が3つのうちどれに当てはまるのか、判断するポイントは大体以下の通りかなと思います。

1.消費・・・使った金額=得られた効果

2.浪費・・・使った金額>得られた効果

3.投資・・・使った金額<得られた効果

FIREを目指す人はぜひ参考にしてください。

資産をいかに大きくするかが経済的自立の鍵です。

いま自分が何を優先しているかで何年後かの自分の状態が決まります。

まずは支出を見直したいと思ってる方におススメの方法は、消費・浪費・投資の項目に分けたノートを作って、今日使ったお金がどれに当てはまるのか一日の終わりにサササっと書き留めてみることです。

それを眺めるだけでも効果があります。

ダイエットの分野でも、食べたもの・運動したことの記録をつけることが行動の見直しにつながって、結果が出ることがあるそうです。

お金の使い方は習慣なので、ノートを見直すことで自分のどういうところを変えていけばいいかに気づけると思います。

「すぐに」というのは難しいかもしれませんが、意識する回数を増やすことで少しづつでも変えていけると思います。

何かを買うとき、財布を開いたときに、

「この買い物は消費・浪費・投資のうちどれに当たるんだろう?」と自問するのもいいかもしれませんね。

ひょっとしたら、『気分がいいとき』『ムシャクシャしてストレス発散したいとき』に浪費して後悔することがあるかもしれません。

でも、最初はうまくいかなくても何も気にすることはありません。

何回失敗したらゲームオーバーという決まりはありませんし、自分が辞めない限りはいつまでも続けられます。

間違えてもやり直して、続けていけばいいんです。

死ぬこと以外はかすり傷なので。

早速始めましょう。

繰り返しと積み上げこそがあなたを偉大にします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました